やぐら

業務用にんにくをお探しなら佐賀県の「やぐら」

にんにくについて
  • 通販ペー
  • お買いものガイド
information

〒849-0311
佐賀県小城市芦刈町芦溝字二本松134番地2 佐賀県やぐらではの業務用にんにくの生産販売を行っております。水耕栽培で発芽したにおいの少ないにんにくですので、様々な用途で活用していただけます。

0952-66-1550
  • はたらいくサポート

トップページ > にんにくについて

発芽にんにくとは

  • 発芽にんにくとは

    発芽にんにくとは、にんにくの「りん片」を発芽させて栽培する発芽野菜で、根っこから発芽した芽まで食べることができます。
    発芽にんにくは、うま味が詰まって栄養価が高く、においが残りにくいのが特徴です。
    栽培方法は、にんにく一玉をバラして一粒一粒丁寧に皮を剥き、植え付けて育てます。これは機械ではできない細かい作業なので、一粒一粒が私たちの愛情を受けて育ています。

こんな食べ方ができます!

普段の食事ににんにくをプラスすることで、様々な良い効果を得ることができます。詳しくはレシピ紹介ページからご覧ください。

レシピはこちら

当園がこだわる「にんにく栽培」3つのポイント

  • 水耕栽培

    水耕栽培

    水耕栽培とは、その名の通り水で栽培する方法です。水耕栽培は草が生えない為、にんにくに直接栄養を与えることができ、土壌栽培よりも栄養素の高いにんにくを栽培することができます。また、農薬などを使用しない為安全なにんにくを栽培できます。

  • 良質な水

    良質な水

    水耕栽培は、良質な水が大量に必要です。当農園は、佐賀県小城市に位置し、小城市の中心には九州でも有数のホタルの名所「祇園川」の水を使用して栽培を行っているため、高品質なにんにくを生産することができます。

  • 温度管理

    温度管理

    にんにくの水耕栽培は18~25度が適温です。当農園では、エアコンを24時間365日使用して室温管理のもと水温も管理し、適温にキープしております。また、栽培で使用する水はポンプを使用する事で常にキレイな水を与えています。

にんにく栽培の流れ

  • 1.バラす

    1.バラす

    まずは塊になっているにんにく一玉をバラします。

  • 2.皮むき

    2.皮むき

    バラしたにんにくには、いしづきや皮がついています。
    この部分は食べることができないので一粒一粒丁寧に取り除いていきます。

  • 3.植え込み

    3.植え込み

    にんにくをトレーに一つひとつ丁寧に植えこんでいきます。

  • 4.成長

    4.成長

    にんにくの成長を見守ります。
    毎日温度管理、水質管理を徹底管理して愛情いっぱいに育てます。

  • 5.収穫

    5.収穫

    にんにくに芽が出てきたら収穫の目安です。
    植え込みと同じように人の手で一粒一粒丁寧に収穫します。

  • 6.洗浄・選別

    6.洗浄・選別

    収穫したにんにくは、一つひとつ汚れが残らないように洗浄します。
    洗浄したにんにくは大きさごとに選別されます。

  • 7.梱包

    7.梱包

    選別されたにんにくはすぐに梱包されます。
    朝に収穫し、その日のうちにお客様の元へ発送いたします。